TheFlyingMan!

TheFlyingMan!

51日間でSFC取得?残りのPPは神頼み

【1月修行ドキュメント③】偶然

 

iPhoneがどうする事も出来ないまま離陸し、那覇へと向かう機内で小説など読みますが、どうにもこうにも中身が入ってこないFlyingManでございます。

 

前回まで

 

羽田ゲート発、那覇ゲート着までぴったり3時間だったフライトを終え、那覇空港に降り立ちます。

 

沖縄らしい1枚を、と思って撮った写真も花が暗い。
iPhoneが動かないので気分も暗かったのでしょうw

f:id:TheFlyingManZ:20170123163229j:plain


次の成田行きの便までの時間は55分。
降機してそのまま乗継カウンターに行き、搭乗券の発行をお願いする時に、隣の隣のカウンターでのやり取りが聞こえてきました。

 

受付A『成田行きのプレミアムクラスは、生憎満席でございましてー

 

男性A『そうなんですね、仕方ないですね ^ ^』

 

受付A『申し訳ありませんー』

 

男性A『それならば普通席で成田経由のシンガポールまでの発券をお願いします

 

 

(プレミアムクラス満席か~そしてこの人もシンガポールまで行くんだ~

 

 

(えっ、今なんと言いました?w 成田経由?シンガポール?)

 


(100%の断言は出来ませんが)いきなりの修行僧登場ですw

このタイミングでいると言う事は、下手したら羽田からの便も一緒だった可能性がありますが、そこは未確認です。


那覇発の成田行きの便は1日1便のみですので成田まではとりあえず一緒。
ですが、成田発のシンガポール行きはコードシェア便を除けば16:50発と私が搭乗する18:05発の2便のみです。

(ホントに修行僧っているんだ、、ハハ・・・苦笑)

 

そして私の受付担当Bが、成田経由のシンガポール行きの発券についての手続きに不安になったのか、男性Aを担当した受付担当Aに確認をしにいっています。

 

受付B『成田経由のシンガポール行きのお客様がいらっしゃいまして・・ゴニョゴニョゴニョ・・』


受付A『あ~うんうん、分かったわ、ちょっと待ってて ^ ^』

 

(や、やめてくれ!まさに今、その担当は隣の隣で成田経由のシンガポール行きの手続きをしたばかりで、私も同じ(修行僧)だと分かってしまうではないか!Bさんお願いだからあなたが頑張って私の手続きをして・・・まだ時間はたっぷりあるからぁぁ(泣))

 

受付B『お客様少々お待ち下さい。今分かる者に代わりますので』

 

(・・・・。)

 

受付A『お客様、成田経由のシンガポール行きでございますね。ここから私が代わりに担当させて頂きます♪』

 

(・・・・。)

 

 

『お、お願いします。。』

 

手慣れた様子で2枚のチケットを笑顔で発券して頂きました。
こんなにも早く修行僧に出会う偶然があるんですね。。。

 

 

結局、搭乗券を発券した後は空港から1歩も出る事もないまま、成田行きの搭乗の時間になってしまいました。まさに “ 修行している感 ” です。

f:id:TheFlyingManZ:20170124103306j:plain

 

 

那覇空港は、自衛隊那覇基地と共用の空港の為、軍民共用空港となっていますのでこんな風景を見ながら滑走路へと向かいます。
写真がナナメに曲がっていますが離陸前ですw 

f:id:TheFlyingManZ:20170124104418j:plain

 

 

 

と、ここで。

 

 

ふと。

 

 

ふと、iPhoneを見る。

 

 

 

(あいふぉぉぉぉぉぉんっ・・・!!)

 

 

消えて・・・る!
ナルトが消えブラックアウトしています。

 

これは一体どういう事でしょう・・・。
電源が切れたのであれば朝の3:30からなので、かれこれ8時間以上もナルト状態だった事になります。

 

しかし私の席は普通席ですので電源コンセントがついてませんが、モバイルバッテリーを持ってきています!ですが、バックパックと一緒に荷物棚に預け、且つ私は窓際席で隣には別の人が座っています。。。

 

 

 

(ポーン・ポーン・ポーン・ポーン・・・)

 

『皆様、当機はまもなく離陸致します。シートベルトをもう一度お確かめ下さい』