読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TheFlyingMan!

51日間でSFC取得?残りのPPは神頼み

【1月修行ドキュメント⑩】修行飯

1月修行ドキュメント

 

お腹が空きすぎでお店の写真や行き方に参考になるような写真を全てすっ飛ばしていきなりクレイポットライス屋に到着したFlyingManでございます。

 

前回まで

 

 

そんな時にお得意のGoogleマップで場所と位置関係を言いますと、

緑丸がお店が入っているマリーナスクエアビル

青丸がガイドブックやTVで見る一番有名なマーライオン

赤丸がマリーナベイサンズです。

 

左下辺りの川で囲まれた界隈は高層ビル群でもあります。

またこのベイアリアは毎年9月に行われるF1のコースになったりします。

f:id:TheFlyingManZ:20170207162529j:plain

 

最寄駅はお店から左上にあるエスプラネード駅ですが、歩いて10分程度かかります。

詳細な行き方についてはシンガポールナビの記事でどうぞw 

 

 

フードコートの中に色んな各国の料理のお店が入ってる中の1つです。
インド・マレー・和食・中華などなど。

f:id:TheFlyingManZ:20170207134630j:plain

 

 

オーダーしたのは①の「Claypot Gong Bao Chicken Rice 5.8$」

f:id:TheFlyingManZ:20170207134638j:plain

 

Claypot=土鍋 です。

これはシンガポール料理というより、中華系のようです。シンガポール多民族国家ですからこういうのがあるんですね。美味しいものがたくさんあります。

 

お店によっては生米から20~30分かけて炊いているようですが、ここでは時間短縮の為か、 予めお米は炊いてあり5分もしないうちに出てきます。

 

かき混ぜ前

f:id:TheFlyingManZ:20170207134650j:plain

 

 

かき混ぜ後

f:id:TheFlyingManZ:20170207134743j:plain

 

肝心の味ですが、日本人は好きだと思います。東南アジア特有のクセもまったくなく。
ソーセージと鶏肉が醤油ベースのタレと共に土鍋の中で炊きあげられてます。

食べる前に万遍なくかき混ぜて食べるのですが、鍋の底に近づくにつれておこげになってガリガリやりながら食べ進むのですが、最後までアツアツで食べれます。

 

これも昨年SINタッチを行っていた修行僧から得た情報を元に訪れたお店なのですが、修行飯の中で一番美味しかったです。

 

 

位置関係通り、遠くにマーライオンが見えました。たもとに多くの人がいるのわかります。

f:id:TheFlyingManZ:20170207134752j:plain

 

 

日曜のお昼時ともあってほぼ満席に近いくらいです。
窓際の席からなら全部が見えますが、やむを得ず足だけマリーナベイサンズ。

f:id:TheFlyingManZ:20170207164259j:plain

 

ここから写真で見るとすぐ近くのように見えますが、歩くと20分強はかかるので、時間が限られている方は地下鉄で行く事をお勧めします。
逆に宿泊する方は夜景が綺麗な一帯なので、歩いて散策するのがお勧めです。
人が多い場所なので治安も問題ありません。

 

お昼ご飯の後はマリーナベイサンズにある、とあるショップに行き目当てのものを買いにいきます。カジノあり、ブランドショップが多数ありで、いつきてもバブリーな雰囲気です。写真はありませんw

 

 

 

さて今度は地下鉄に乗り、配る用のお土産を買いにいきます。
所謂、バラマキ土産というやつです。

 

空港や街中で買えるものが格安で買えるムスタファセンターです。24時間営業。

インド人街であるリトルインディアにあります。

ベイエリアとは一転、ディープなこの雰囲気が、ひとり修行気分を高めてくれますw

f:id:TheFlyingManZ:20170207164313j:plain

 

決して怪しいところではありませんw
メジャーなガイドブックにはどれでも載っています。

 

ここに入店する前に入口の警備の人に持っているバックのチャックや紐を結束バンドで〆られます。万引き防止です。
買い物を終え、店を出れば結束バンドは切ってくれます。

f:id:TheFlyingManZ:20170207164328j:plain

 

 

 

店内で写真を撮るのがはばかられるくらい、人の多さです。
パスポートや財布などのスリなどに最低限気を付ければ、お土産天国です。

メインターゲットは観光客ではなく、あくまでインド人向けなので日用品から衣料品やお菓子、家電、時計など、安すめに買えます。

 

中に入れば韓国人や日本人らしき人もちらほら。9割はインド系です。
外は、ほぼインド人ばかり。シンガポールで働くインド人の憩いの場のような感じです。

f:id:TheFlyingManZ:20170207164338j:plain

 

 

ここで一通りの買い物を終え、気持ち的に一安心。1人なのでさくっと30分程度で買い物終了。店の外に出ると、道が濡れているのでスコールがきてたようです。

 

SFC修行の事は記事にせず、すっかり旅ブログになっていますw
修行僧が現地で何をやっているかって事でお許しを。あと一息ですw

 

 

最後の目的地に移動です。

と、その前に皆大好きGoogleマップのお時間です。

 

赤丸がムスタファセンターがあるリトルインディアでした。ベイエリアと離れているのが分かりますよね。
青丸が次に移動するエリア、高層ビル群があるオフィス街です。
左下が午前中に行ってきたヘンダーソン・ウェーブス辺りです。

f:id:TheFlyingManZ:20170207180852j:plain

 

こうしてみると、マップ上の色々なご飯屋やお土産屋の☆印が恥ずかしくなってきましたが、今更気にしませんw

 

 

 

と言っているうちに到着ですw

バックには高層ビル街。その中にオレンジ色の低めの建物。

時間は16:30過ぎです。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175814j:plain

 

 

ここはオフィス街のど真ん中にある、ホーカーズといって屋台街になります。

正式名称はラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット

ここにある、フライドホッケンミーという海老そばを食べにに来ました。無類の海老好きとしては外せません。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175850j:plain

 

時間帯的に夕飯には早めの時間帯なので、お客さんがほぼいない為、店員がスマホいじりながら仕事していますw

 

 

ご覧のとおり、すっかすかです。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175918j:plain

 

 

お店の前の空いてる適当な席に座り、出来上がりを待ちます。
ものの5分もかからないうちに出来上がりました。Sサイズで5$(約400円)

f:id:TheFlyingManZ:20170207175924j:plain

 

ライムが添えられており、横のタレの一番上はナンプラーのような酢、あとは辛い系です。見た目で想像して下さいw

 

タイガービールはシンガポールで作られるビールです。どこのお店でもビールを頼むと、ほぼほぼタイガービールです。
屋台でもビールは売っていますが、そのお店にないと別の屋台のお店にビールを買いに行く事になるので、念のため地下鉄の駅のセブンイレブンで購入してきました。

 

無駄にアップで撮ってみました。麺の種類が2種類入っています。あとは炒り卵。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175932j:plain

 

最近、都内でもシンガポール料理のお店が増えてきましたが、だいたいはフライドホッケンミーが食べれます。海老の濃厚な出汁と絡まり、焼きラーメンのような、焼きそばのような感じです。


空腹時に食べたらとても美味しいと思うのですが、お昼に食べた多めのクレイポットライスから2時間程度しか経ってない事もあり、無類の海老好きの箸が思うように進みません。

予め予定していた場所や買い物やお店を全てクリアしなければ!という思いから、早めにここに来てしまいました。次第に食べ進める事で修行している気持ちになっていきます。。。つまり苦しいって事ですw

 

 

17時です。鐘が鳴りました。
すると、次第にどこからともなく人が入ってきます。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175938j:plain

 

 

時間帯にもよりますが、普段は食べる前に席を確保しておかないと座る席がなくなってしまうくらいだそうです。
色々な料理の屋台が入っているので、4,5人で来ているグループは違うものを皆で買ってきては持ち寄って食べていました。

f:id:TheFlyingManZ:20170207175948j:plain

 

 

このラウ・パ・サの隣の通りには日没後からオープンする名物サテー(焼き鳥とか羊)屋台が出ます。客引きがけっこうあるみたいですが、いつか行ってみたいです。
中段あたりに載っています

 

 

時間は17:15を過ぎました。これでシンガポールでの予定は全てクリアです。

 

飛行機は24:35発なのでまだまだ時間はありますが、ここの最寄駅から空港までは乗り換え含め40分程度かかります。地下鉄の1日フリーPASSのデポジット10$も返金しないといけません。

 

そして空港ラウンジでシャワーを浴びたいのと、お酒を飲みたい!

という事で、余裕もって空港に向かいたいと思います。

 

 

 

 

あー苦しい。