TheFlyingMan!

TheFlyingMan!

51日間でSFC取得?残りのPPは神頼み

【3月修行ドキュメント③】『いつもご搭乗有難うございます』

 

SFC修行って要は『朝早く起きて飛行機乗ってお酒飲んで海外プラプラしてれば終わる、いわば旅行みたいなものでしょ?』って思っているそこのあなた。私も最初はそう思っていたFlyinmgManでございます。

 

 

前回まで

 

 

 

成田到着ターミナルから到着ゲートを出て、まず向かうはコインロッカーです。

 

1月,2月の修行では羽田発の羽田終着だったので、手荷物一時預かり所でコートを預けていましたが、今回は成田終着の為にこのタイミングで預ける事にしました。

 

羽田第2ターミナルのB1Fにある手荷物一時預り所では1日300円×3日=900円でしたが、ANAが乗り入れる成田第1ターミナルの手荷物預かり所では5日以内=1,130円でしたのでロッカーに預ける事にします。

 

1F到着ロビーを出てすぐの利便性のいいロッカーの小型サイズは全て使用中。付近のインフォメーションカウンターで聞いたところ、B1Fにもロッカーがあるという事でそちらに向かいコートを預けます。こちらは1日300円。

 

身軽になったら次は4F出発ロビーまで行きチェックインです。
つい19日前に来たばかりなので迷わずBカウンターに行きます。ビジネスクラスと共用なので並びません。手続き中に搭乗口が「58番B」と聞かされ、『第5サテライトのANAラウンジから搭乗口が遠いのでお気を付け下さい』とカウンタースタッフに言われますが、何も考えずに「はい」と返事してそのままやり過ごします。チェックインは預け荷物もないので即終了。

 

次は同じ4FにあるレンタルWiFiを受け取りに行き、受け取り後に軽く荷物整理をしたら、手荷物検査→出国審査。ここで夕方前の出国ラッシュで15分弱並んで完了。
これでやっとANAラウンジに向かいます。

 

ラウンジに到着し、受付でシャワーを浴びたい旨を伝えるとシャワーの受付がラウンジ内の別にあるからそこで受付をしてくれと言われたのでそちらに向かいます。するとシャワーの受付で今は満室なので「これでお呼びします」と呼び出しアラームを持たされます。

 

もう喉がカラカラです。

 

いつもの飛行機を眺められるフロアに向かい、席を探すも気付けばシェフサービスが開始される15:30をとうに過ぎています。飛行機を降りてから既に1時間が経過しています。更に急ぎます。

 

バックパックを窓際席に置きシェフサービスカウンターに向かうと、今日はシェフがローストビーフをカッティングしているではありませんか!多くの人目もあり撮影する間もなく、ロースビーフを受け取り席に戻る途中にコロナビールを見つけます。

 

ローストビーフとコロナを両手に持っているので一旦席に戻り、お肉の付け合せにはサラダだなと思ってサラダを取りにいき、いつもは食べないパンも一緒に取って自席に戻ります。

 

で、やっとの撮影。

f:id:TheFlyingManZ:20170309174519j:plain

 

 

見た目以上に柔らかくて美味しいです。
和風ダレと外国人向け(?)にシーザードレッシングがあります。

f:id:TheFlyingManZ:20170309174527j:plain

 

撮影し終え、

 

(は~ここまで慌ただしかったぁ........)

 

と、外の飛行機を眺めながら一息入れます。

 

ローストビーフを1枚食べ、ビールを2口飲んだところで、

 

ピロピロ~♪
(ブルブル......)

 

(えぇ!?もう!?まだ5分も経ってないのに....。)

 

仕方ないので呼び出しアラームを止めます。。

 

先ほどのシャワー受付で待ち時間は20分程度と言われたので、ちょっとくらい大丈夫かな?と思って4口目のビールを含み、2枚目のローストビーフを口に含んだ瞬間、

 

 

ピロピロピロ~♪
(ブルブル......)

 

ピロピロピロピロ~♪
ブルブルブル.....

 

 

 

追い打ちの呼び出しアラームが鳴ります。。。

まだ半分以上もビールは余っているし、口はモゴモゴしたままですがバックパックと手荷物を持ってシャワー室に向かいます。

 

 

や、休めない。。。

 

 

 

シャワールーム入室。入口から奥。

f:id:TheFlyingManZ:20170309174704j:plain

 

 

奥から入口方向。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175021j:plain

 

 

必要十分なアメニティ。

f:id:TheFlyingManZ:20170309174719j:plain

 

 

資生堂の高級ラインであるルモンドールというシャンプー・ボディソープを置いているようです。

ANA機内・ラウンジサービスに資生堂のアメニティが登場

f:id:TheFlyingManZ:20170309174732j:plain

 

 

ANAラウンジのシャワールームはすごく綺麗だという前評判を聞いていましたが、噂通り髪の毛1本落ちていないくらいに綺麗です。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175030j:plain

 

 

順番待ちが多いのか、清掃スタッフの方が慌ただしく清掃していました。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175037j:plain

 

 

シャワーを浴び終えたところで、こういう情報が大事なんだと思って、再度撮影。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175248j:plain

 

洗顔ミルク・化粧水・メイク落とし・乳液・シェービングクリームだそうです。

撮影の為に使いもしないのにこれらを並べてる絵図がシュール....。

 

今朝の羽田のホテルでもシャワーを浴びていますが、搭乗する前にひとっ風呂ってのは気持ちのいいものです。

 

 

 

シャワーを浴び終えて、改めて席を取りに戻ります。全てが早送りのような行動をしていましたが、ようやくのんびり出来そうです。。

 

ラウンジ内の冷蔵庫にもコロナビールは入っていましたが、こういう空間作りが素敵です。きっと冷蔵庫の方が冷えてるんでしょうけど、思わず手を伸ばしたくなります。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175326j:plain

 

 

皆大好き茶色い食べ物を持ってきました。今日の焼きそばはバター醤油焼きそばです。ドリンクはアルコールコーナーに置いてあるジャックダニエルと炭酸水サーバーでハイボール作ってみました。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175412j:plain

 

 

2月の時もまったく同じ便のエミレーツ航空EK318便を撮っていました。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175427j:plain

 

 

 

17時を過ぎたあたりで、そういえばチェックインカウンターの人が『「58番B」の搭乗口が遠いから気を付けて』と言っていたけど、何処にあるんだろうと、ふと気になり貴重品だけを持って「58番B」に行ってみる事にします。

 

歩く歩道とエスカレーターを乗り継いで「58番B」を目指して歩く事10分弱。一向に着きません。遠くの方に「58番B」が見えたところで、もしやこれは下見をしに行ってる場合ではないと判断し、早歩きで来た道を引き返してANAラウンジに戻ってバックパックを取り、またしても早歩きで搭乗口に向かいます。

 

到着した時には、既に多くの搭乗客が待っており、ビジネスクラスの搭乗が始まっています。

 

あとで知ったのですが、「58A」と「58番B」の搭乗口は去年新しく増設された搭乗ゲートで、第1ターミナルの中でもっとも遠い搭乗口でした。

http://www.aviationwire.jp/archives/80052

 

どうりで搭乗口に向かう雰囲気が違って綺麗な訳です。

 

皆様、搭乗口が第1ターミナル「58番ゲート」と言われた時は、お時間に余裕を持って行動して下さい。

 

 

 

さて、最後の最後まで慌ただしく搭乗し、荷物を荷棚に預けて自席に座っているとクルーの方が近寄ってきて、

 

 

 

 

○○様いつもご搭乗有難うございます ^^ 』

 

 

 

(.....へ?)

 

 

 

宜しければ新聞でもいかがですか?

 

 

「日経を下さい」

 

 

口では平静を装っていますが、脳内が高速回転で回っているのが分かります。クルーがANA上級会員に挨拶をする時に「いつもご利用頂き~」や「いつもご搭乗有難うございます」などと言っているのは聞いた事がありましたが、約2ヶ月間で沖縄5回シンガポール3回(目)も行っている、キモティがワルイいち修行僧である私なんかに向かって仰って頂けました。。

 

きっと私のプレミアムポイントが既に30,000ポイント超えていて、このシンガポール往復フライトでプラチナになるのが分かっているのでしょう。全く以って油断しているタイミングで言われたので、

 

 

ぷ、ぷぷ.....ぷらちな達成フライトなんです~!」 

 

 

なんて事をクルーに言いたい衝動を必死に抑え、内容が入ってこない日経新聞を読み(読むフリ)離陸を待ちます。

 

 

 

 

そんな訳で那覇>成田到着から成田出国まで慌ただしく、たいして撮影もしないままビールで仕切り直しといきましょう。

f:id:TheFlyingManZ:20170313153448j:plain

 

 

洋食をチョイス。シーフードのトマト煮込み バジル風味。
ハイボールありますか?」と聞いて缶で渡されると思いきや、レモン入りで作って貰えました。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175530j:plain

 

 

「トマト味なの?バジル味なの?どっちなの?」って突っ込みたくなるダブルネーミングみたいな洋食です。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175537j:plain

 

 

隣の方は機内食を断り、ひたすらペリエと何かの洋酒?和酒?と割って作って、ひたすらお酒ばかり飲んでいます。私の食後のドリンクは赤ワイン。

f:id:TheFlyingManZ:20170309175647j:plain

 

 

飛行機の中にいる時が一番ゆっくり出来る時間帯ですが、今回も1月,2月同様に機内WiFiを申込みをして実況中継をしてみます。少し前までは機内にいる人とリアルタイムで交信が出来るなんて考えられなかったので、これからどんなサービスが可能になるのか楽しみです。

 

また、某アラブ系の航空会社の上級クラスでは機内にシャワーがついていますので、そのうち日本の航空会社にも機内シャワーが付くかもしれません。

 

そもそもSFC修行みたいな文化って海外にもあるのでしょうか。ヨーロッパだと国と国が近いので、『週末2日○○ヶ国で30,000PP達成!』とか、アメリカでは『ロスとNYC 5往復でプラチナ達成!』とかあったらそれはそれで楽しいかも。なんか簡単にクリア出来てしまいそうです。

 

 

とまぁ、航空業界?SFC修行?の未来を語っているうちにシンガポール到着です。