読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TheFlyingMan!

51日間でSFC取得?残りのPPは神頼み

【1月修行ドキュメント⑥】機内

 

意気揚々と搭乗し、飛行機人生において未開の席であるプレミアムエコノミーに座ったFlyingManでございます。

 

前回まで

 

前日ぐらいまでは24席あるプレミアムエコノミー席は半分程度しか埋まっておらず、
(これは隣席も空いて広々と修行を楽しめるのでは?)
なんて、甘っちょろく考えていましたが、そこはさすがのシンガポール路線。
満席でございますw 

 

これはまだ全員が着席する前です。

f:id:TheFlyingManZ:20170202154840j:plain

 

 

当然シートピッチもエコノミーより広めですが、この座席の最大の恩恵は、寝るときに発揮されるような気がします。

f:id:TheFlyingManZ:20170202154847j:plain

 

 

(前席の方の)読書灯とサイドテーブル

f:id:TheFlyingManZ:20170202154855j:plain

 

 

離陸して30分。ドリンクサービスが始まりました。
プレエコ席はあくまでエコノミーの括りですが、一番最初にサービスが開始されます。
エコノミー席では飲めないスパークリングワイン。

f:id:TheFlyingManZ:20170202155131j:plain

 

サービス詳細を知りたい方はこちら参照下さい

 

飛行位置はこの辺りです。日本時間18:29に離陸し、19:17です。

f:id:TheFlyingManZ:20170202160603j:plain

 

 

対地速度をみていただくとお分かりになると思いますが、相変わらずの偏西風に逆らって421マイル(時速677km)での飛行です。

f:id:TheFlyingManZ:20170202162044j:plain

 

 

食事が運ばれてきました。和食は海鮮ちらし丼です。日本人って「丼」って響きが好きな気がします。そして赤ワインを組み合わせる、またまた妙な組み合わせですw

f:id:TheFlyingManZ:20170202170225j:plain

2016/12月~2017/2月メニュー

 

 

一通り食事を終え、CAの方が機内食を下げたタイミングで聞いてきます。

 

 

CA『食後に温かいお飲み物はいかがですか?

 

 

 私「白ワイン下さい!」

 

 

けっこう多めに注がれてる気がしますw

f:id:TheFlyingManZ:20170202170421j:plain

 

 


そして、プレエコ席ではビジネスクラスのデザートが食べれます。
普段甘いものは好んで食べないのですが、機内食についていたチョコレートケーキも食べつつ、更にデザートを頼んでみました。食い意地張ってます。

2種類から選択でき、この日はピスタチオとイチゴのムース。もう一つはシュークリーム。ビジネスのデザートだけあって高見えしますw

f:id:TheFlyingManZ:20170202170430j:plain

 

 

 良い感じにほろ酔いになってきました。

 

さて、修行と言えどあれこれ機内サービスを楽しみたくなります。まして朝から12時間もiPhoneが使えなかった故にその反動からか、機内WiFiサービスを申込みしてみました。

 

詳細はこちらになります

 

地上で事前に設定が必要なのかなとも思ってましたが、何のことはなく。シート前ポケットにあるパンフレットを参考に進めていくと、意外とすんなり接続出来ました。

 

f:id:TheFlyingManZ:20170202180329j:plain

 

私が申込みしたのはフルフライトプランで19.95ドル(USドル)
後日クレジットの明細を見ると、この日のレートで116.701@1ドル換算。
日本円で2,328円となっていました。

利用時間は離陸の約10分後から着陸の約10分前までなので、データ容量制限があるものの長距離フライトこそ、という感じです。ネットに接続して何をするかにもよりますが、特にデータ容量制限にかかる事もなく、シンガポール上空あたりまで利用することが出来ました。

 

何かとJALの機内WiFiと比べられ、通信速度もJALに劣っているといった評判を聞くANAWiFiですが、衛星を経由しての通信ですので地上の速度と比較してもあれですし、こんなもんだろうという感じです。また接続が途中で切断されるという事もありません。

 

f:id:TheFlyingManZ:20170202180337j:plain

 

金額に見合うか否かですが、安い高いの判断は個々の価値観によると思います。
私は1人修行を行う身としては何とも有り難いサービスだと感じました。
上空10000mオーバーからの、ほろ酔い実況中継は中々楽しいものですw

 

 

ネット接続していると時間が過ぎるのがあっという間です。
台湾あたりまでくると日本近海で吹き荒れてた偏西風も影響がなくなり、それなりの速度で飛行しています。

 

そして到着1時間前あたりにパンなどの軽食が配られ、そうこうしているうちにあっという間にシンガポールが近づいてきました。

 

せっかくWiFiに接続しているし、という事で、一度やってみたかった自ら搭乗している飛行機をフライトレーダー24で見てみるというものw

 

実際の機内モニターではこう映っています。

f:id:TheFlyingManZ:20170203111244j:plain

 

 

それがフライトレーダー24だとこうなっていました。

f:id:TheFlyingManZ:20170203111131j:plain

 

特に何てことなかったんですがねw

 

最近ではけっこう巷で知られているフライトレーダー24ですが、けっこうこれ好きなんです。

風の強い日などは、成田に着陸出来ずダイバートして中部国際行きになったり。着陸を3回試みたけど、結局、横風限界で関西国際空港に行ってたり。

 

滑走路が一時閉鎖になんてなると、もう空港の周りでグルグルと何回も旋回しているのが分かるんです。特に太平洋を渡ってきた米国からの帰着便は燃料の問題もありますから、早々にダイバートしてたり。それでも粘って粘って関空行きになったりする便とか。そこにはレーダーから読み取れる物語があるのです。


ただ・・・修行中にダイバートになったらレーダーどころではないですね。

 

とまぁ、ここで語ってもあれなんで。

 

そろそろ着陸しシンガポールに上陸します。