読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TheFlyingMan!

51日間でSFC取得?残りのPPは神頼み

【3月修行ドキュメント①】3月修行。始まる

 

 

ーAM5:10

 

 

 

羽田空港 PREMIUM CHECK-INカウンター前に仁王立ちFlyingManでございます。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132627j:plain

 

 

(ウィーン・・・スタスタスタ......)

 

 

私(あれ?オープンは5:15なのに人が入っていくな)

 

私(あ、違う人が出てきた。まさかもうやってるの?)

 

 

 

ー考える事2分

 

 

(ウィーン・・・)

 

 

私「おはようございます。当日アップグレードをしたいのですが」

 

受付『おはようございます。あ、ハイ畏まりました ^^ 』 

 

私「6:40の那覇便になります、が......」

 

(入室前に那覇行き993便のプレミアムクラスは「×」の表示板を見ていますが、直前で空席が出ることがあるのを2月に実証済みなのでダメ元で聞きます)

 

受付『そうですね、そちら本日既に満席となっておりましてー ^^

 

私「そうですよね。では空席待ちをお願いします」

 

受付『畏まりました。お客様の予約番号を確認させて下さい ^^ 

 

 

ー待つこと5分

 

 

私「ここは何時からオープンしてるんですか?」

 

受付『今日は準備が早く終わったので開けちゃったんです ^^; 』

 

私「そうなんですね」

 

 

きっとオープン前にはこんなやり取りがあったはずです。 

 

奈緒(仮名)『ねぇ?今日はもう準備バンタンタンだし、早く開けちゃおっか? ^^ 』

遥(仮名)『あっ!それ私も思った!まさみ先輩(仮名)も早く開けていいって言ってたし私達なら出来るよっ!2人で1日ガンバロッ ^^ 』

 

 

私なら絶対にギリギリまで待って

『あー眠ぃ....早出はキツいわー既に眠いし。今日何時までだっけぇ?』

なんて同僚に吐いてしまうかもしれないのに。


きっとこの受付の2人はとっても仲良しで、お互い高め合ってるに違いありません。さすがANA。日本の翼。いや日本を代表するナショナルフラッグキャリア。意識高し。

 

 

受付『普段は5:15になります ^^

 

私「そうですよね、すみません入ってしまって.....」

 

受付『いえいえ大丈夫です ^^

 

私「それと、那覇からの乗り継ぎの便もアップグレードしたいのですがー」

 

受付『ではお乗り継ぎの予約番号もお願いします ^^

 

乗り継ぎの便の予約番号を見せる=シンガポールまで行くのがバレる

 

もう今更そんな羞恥心は、シンガポールに捨ててきました。

 

 

 

というのは嘘です。申し訳ありません。お詫びし訂正致します。


那覇>成田>シンガポールなんて予約画面を見せたら一発で「I'm 修行僧!」と言っているようなものなので、出来ることならば『まぁこんなハードな日程で!お仕事か何かですか? >< 』な~んて言われてみたいところに

 

受付『はい有難うございますっ ^^

 

なんて笑顔で言われてしまうと、空港内を葉っぱ1枚で歩くぐらいの恥ずかしさが込み上げてきます。

 

 

ー待つ事10分

 

 

受付『それでは那覇行きの便は空席待ちで種別Bの1番です。この前に種別Aの方が1名いらっしゃるので2番目になります

 

私「分かりました。有難うございます。」

 

受付『それと、お乗り継ぎの成田行きについては空席が1席ありましたのでこちらは抑えてあります。那覇に着きましたらカウンターでその旨お伝え下さい ^^

 

 

考えるまでも無く今現在羽田にいるのに『お乗り継ぎの成田行き』なんてトンチンカンもいいところです。羽田>那覇>成田>シンガポールっていう一般の旅行では考えられないアホルートにも関わらず、受付の方は何の違和感もなくサラッと伝えてきます。まさにプロフェッショナル。

 

 

私なら、

『うぇ!?那覇から成田ですか?....からのシンガポールぅ?大丈夫ですかお客様ぁ!?」


なんて容易に発言してしまいそうなのに。

 

 

警察官を横目に、人けのいない出発カウンターを撮ります。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132634j:plain

 

 

ようやく夜が明けてきました。私の修行の幕開けです。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132648j:plain

 

 

羽田第2ターミナルは千葉方面(海側)を向いているので朝日が見れます。
初日の出でもないのに朝日を撮りたくなる日本人の性。とでも言いましょうか。
私が撮影している事に釣られて他にも撮影している人が多くいます(勘違い)

f:id:TheFlyingManZ:20170307132702j:plain

 

 

1月,2月の修行朝イチの那覇便は土曜日という事もあって777-200の座席数の多い機材でしたが、3月は修行開始が金曜日という事もあって、同じ時間の出発便でも座席数の少ない787-8になっていました。私は787が大好きなので願ったり叶ったり。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132655j:plain

 

 

今回も予約段階では座席は「30F」で後方寄りの座席でしたが、前日にANAアプリで座席変更をしました。搭乗時間の24 - 72時間前は座席変更が出来ませんが、24時間を切ると特定者向けに制限されてた座席が開放されるので、そのタイミングで前方座席を確保します。なのでプレミアムクラスのすぐ後ろの一般席最前列の「5J」で足元ゆったり。

因みに私がアプリで座席変更した時には5列目が2席も空いていましたので、これから修行する方で足元はキュークツがいい!という人以外の方は是非お試し下さいw

 

 

 

さて、搭乗開始です。
既に私の座席の両隣には男性が2人座っています。

 

私も自分の席に着席し、乗り込んで来る人たちをボーっと眺めていると

 

 

 

(!!!!?)

 

 

 

 

 

(ちょ、『ちょっちゅね~』の人ー!!)

 

 

目深くキャップを被っていますが、モロバレです。1mもないくらいの距離で見ています。すると通路側の隣席の男性が急にスマホをいじり出し、誰かに「ちょっちゅねの人がいる」と書いてたかどうかは分かりませんが、早打ちでLINEしています。この方は2度見してたので間違いありません。

 

飛行中、後方のお手洗いに行った時に余り探してもいませんので確認出来ませんでしたが、同じ機内にちょっちゅねがいたご報告です。

 

 

 

定刻より10分早着しました。エンジンカウルの末端のギザギザが787の特徴です。そこからよく “ 恐竜の卵を抱えてる ” なんて言われたりします。
修行開始してから5回目の那覇にして、修行最後の沖縄。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132727j:plain

 

 

5回来ている中で一番どんよりしています。だからこの時期の沖縄は安いのかなと納得。

f:id:TheFlyingManZ:20170307180536j:plain

 

 

那覇に到着後に空港内を歩き回りますが、朝ごはんを食べに修行僧の聖地に足を向けます。

f:id:TheFlyingManZ:20170307180555j:plain

 

 

既に【修行Live】でお伝えした通り、空港食堂にきました。
誰も覚えていないのは分かっていますが、2月にも宣言してましたしw

f:id:TheFlyingManZ:20170307132738j:plain

 

 

出汁の匂いが漂ってきそうな感じですよね?卓上にあった島とうがらしを多めにかけたら汗かくほど辛くて美味しい。優しい出汁の味と風味が身体を温めます。

f:id:TheFlyingManZ:20170307132817j:plain

 

 

お腹も満たされたところで最後の沖縄という事もありお土産を見て回りますが、今日はシンガポールに行かなければいけない為、食品の持ち込みなど制限されるので何も買わずに終了。こちらに喉を潤しに来ました。

f:id:TheFlyingManZ:20170307180610j:plain

 

 

次の成田行き含め、ラスト3フライト。このショットを撮れるのも残り僅か....。

f:id:TheFlyingManZ:20170308115755j:plain

 

 

修行最後の国内線という事もあり、自分へのご褒美として当日アップグレード。
という言い訳ですw
プレミアムクラスという事で、あの2月の初陣殿様フライトを思い出します。

f:id:TheFlyingManZ:20170308120137j:plain

 

 

そもそも当日アップグレードが成功しなければ私の修行は終わりません。2月の当日アップグレードに引き続き、3月もアップグレード成功。
1回だけならまだしも、2回も成功したという事はブログのサブタイトルにもある神頼みが成功したと言っていいかもしれませんw

 

風邪気味なので食後に薬を飲んでビールを飲んでよく分からない感じですが、気分が高まり、2時間だけの私の城へ搭乗します。